赤ちゃんに飲ませたい水

赤ちゃんのミルクにも使用できるサーバーを紹介します


放射能汚染を心配するお母様向けに、赤ちゃんのミルクにも使用できるサーバーを紹介します

原発の放射能による水源の汚染が巷で報道されてから、幼児を抱えるお母様方のもっかの心痛の種は、
赤ちゃんのミルクのためのお水の確保にあります。また、生後4〜5ヶ月頃を目安に母乳やミルクとは
別途にお水を徐徐に与える必要がでてきます。
まず、赤ちゃんのミルクのためには、お湯と湯冷ましが必要不可欠になってきます。これらのお水&お
湯でミルクを調乳するためです。これまでは水道水とミルクとで調乳することが一般化されてきたこと
から、水道水が問題だとなりますと、巷間で一時的な買い溜めなどが発生しても致し方のないことだと
いえます。


水道水が赤ちゃんの調乳用に使用されてきたのは、多くのミネラルウォーターは硬度の高さによっては
赤ちゃんの腎臓に負担になるとされているためでした。たしかに水道水には塩素が入っていますが,そ
の毒性の濃度は赤ちゃんにとっても問題にあるような数値ではなかったからです。むしろ哺乳瓶や湯冷
ましポットなどの器機の雑菌の繁殖に注意の目を向けなければいけません。

ただし、水道水がこれまでまったく安心だったかといえば、そうではなく、塩素消毒にも耐性のあるダ
イオキシン類や水道管の鉛成分の溶解なども、これまで問題点として取り上げられてきました。ウォー
ターサーバーが日本でも広く普及した背景にはこうした事情もありました。

ウォーターサーバーとは、飲料水の不純物などを徹底除去するろ過装置です。また多くのサーバーでは、
軟水が使用されているため、現在では多くの日本のサーバー使用水は、赤ちゃんも安心して飲める水質
基準になっているとされています。
赤ちゃんの調乳用に向いている理由として厳密に見てゆきますと、家庭内のサーバー用のお水は電話一
本で宅配されること、器機に冷水&温水機能があるのでミルク作りが楽にできること、お水の性質は赤
ちゃんにも飲ませられる軟水に調整されていること、今回より水源プラントの保健所など公的機関の放
射能チェックなども定期的に入ること‥ などが挙げられます。
このことは西日本が水源のお水ではまったく問題が無いということでもあります。ウォーターサーバー
選びの際の基準にもなりますが、定期チェックが厳しくなることから、過敏になる必要はありません。

硬度が高いミネラルウォーターは赤ちゃんの腎臓に負担になり、粉ミルクの栄養素(ミネラル成分)を
壊しますが、硬度が低い軟水であれば大丈夫です。もちろん水道水に問題なければ、赤ちゃんには水道
水で十分使用に耐えます。

市販のミネラルウォーターを見てみますと、アサヒの「六甲のおいしい水」、サントリーの「南アルプ
スの天然水」、ファミマの「霧島の天然水」や各コンビニ印のミネラルウォーター、コカコーラの「い
ろはす」‥などは軟水なので赤ちゃんに与える影響を心配する必要は無いといえましょう。その他に外
国製では、クリスタルガイザー、ボルビックなどが飲料可能だといわれています。念のためご購入の際
には、各商品のミネラル濃度を商品表示部位で比較して低い数値のものをお買い求めになれば万全です。
但し、報道によれば東京などの水道水も放射能基準値をかなり下回っていますので、焦る必要はまった
く無く今後の予防上の措置を考えてのご購入をお勧め致します。





アクアセレクト 森の天然水
赤ちゃんのミルクにも対応
2012年2月
人気各社ウォーターサーバー
 

  • ダウン クリーニング
  •   
  • ウェディングドレス クリーニング


  • 2style.net