私は新幹線の発車メロディーが大好きなのです。プラットフォームで聞こえてくる音に耳をすませたりします。特に駅に入ってくる時の接近音も好きな音の一つですね。

ところでこれから新幹線の各駅別や各路線別、色々な曲名など様々な発車メロディーについて書きますね。

新幹線の発車メロディー

ところで新幹線の駅における発車メロディーだけでなく車内チャイムですが、東海道や九州、そして山陽新幹線など各路線でチャイム音を変えていたのは気がつきましたか?

もっとも全路線乗らないとその路線の違いはなかなか分からないものだとは思いますけどね。

たとえばJR九州の車内チャイムはいかにも九州らしい曲を採用していて、私もよく乗るJR東海の車内チャイムが大好きなのです。

またJR西日本の車内チャイムは意外と寂しげな曲を採用しています。地域により色々と曲を変えているのですね。またN700系の車内チャイムも私が大好きな曲の一つです。

またやはりのぞみの車内チャイムやひかりやこだまの車内チャイムはたぶん聞き覚えのある曲じゃないかと思いますが、500系から先のひかりやこだまで変えたりと色々と工夫をしているみたいなのです。

のぞみの車内チャイムもいいし、私的には東京駅の発車メロディーはやはり旅情を誘います。またひかりやこだまの車内チャイムも実は色々と使われていて接近メロディーとして山陽新幹線の各プラットフォームで使われました。

つまりアレンジを変えたりすると全然違う曲になるので他の新幹線でも色々と使われているのです。だからこそ何回聞いても飽きないのでわたしは新幹線の発車メロディーが大好きなのです。

たとえば東北や秋田、そして山形新幹線、または北陸や上越新幹線などはその地域に合わせたチャイムを採用しています。

ところで鉄道の旅の楽しみといえばやはり駅弁。あとは現地での美味しい食べ物。新幹線の場合は車内販売を利用するわけだけど、けっこう色々な地域の弁当が売っているので、けっこう食事に関しては問題ないと思う。

駅弁

ところで鉄道ファンはドアの閉まる音を録音して聞いているそうです。うーん奥が深い!私には想像もつかない方法で楽しんでいるんでしょうね。

やはり私的には駅メロディーの中では接近した時に流れる接近メロディーややはり接近メロディーが一番耳に残るんだよなあ。まあこれは鉄道ファンじゃなくても当然の結果だとは思うけどね。

つまり鉄道ファンというのは色々なマニアックな音じゃないとなかなか満足しないものだと思います。とにかく写真を撮るのは最近知られていますが、以前はひたすら鉄道に一日中汽車に乗るのが鉄道ファンという認識がとても強い印象があるのです。

ところで新幹線ではなく在来線の場合は各駅停車を乗り継いで遠くへ行くのが鉄道ファンの楽しみでもあります。そして各駅毎に駅に降りて駅に備え付けてあるスタンプを押すのが趣味の鉄道ファンが多かったのです。

そして日本全国の駅に降りてスタンプを押すのが趣味というのが生粋の鉄道ファンのような気がするのです。

ところで今では当たり前の発車メロディーですが以前は発車ベルが基本で単純な音が多かった印象があります。まあ鉄道ファンじゃない限りあまり気にしないものですが。

私が気になるのはやはり美味しいお弁当や風景、そして温泉などですね。




All Rights Reserved.
(C)2009新幹線の発車メロディーが大好き
2style.net