2style.net
------------------------------
   6月24日
------------------------------


「今日がお主の誕生日だと?」

いつもと変わらぬ朝の一時。
太公望と楊ゼンは執務室までの、そうたいして長くはない廊下を時を惜しむようにゆっくりと歩いていた。

そして毎日、昨日はこんなことがあった、今日はこんなことが予定として入っているなどと何気ない会話を楽しむ。

今日も今日とて「今日は〜」と会話が始まったのだが、楊ゼンが言った一言に太公望の動きは静止した。


6月24日。
今日は僕の誕生日なんです。

のんびりと、そして嬉しそうに楊ゼンは告げた。
そして、少々の間動きが静止していた太公望が次に発したのは驚きの言葉だった。
しかし、それには後に小さく「意外だったの〜」と付け加えられた。

「何が意外だったんです?」
楊ゼンが顔を覗き込むようにして問うと、太公望はニッコリと笑い、その問いに答えた。
「お主の誕生日は、ずっと10月10日だと思っておったのだ」、と。

「何で10月10日なんです?」
と何度問い掛けても答えられることはなく、結局そのまま執務室に着いてしまい、その日の朝の一時は終わりを告げた。



   ***


そして夜。一足早く仕事を終えた楊ゼンはこっそり太公望の部屋に来た。
今朝言っていた『10月10日』のことが少しでも何が手掛かりが掴めないかと思って。
そして、”それ”は見付かった。

”誕生花”と書かれた1冊の本。
そう言えば最近花に興味をもったのか、「あれは何と言う花だ?」と何度も何度も尋ねられたことを思い出す。

(これが原因か…)

そう直感で判断し、楊ゼンはその本を手に取った。
調べるのは勿論、『10月10日』。


そして、結果は出た。
それはあまりにも悲しくなるようなものだったけれど…。



10月10日の誕生花『ケイトウ』
花言葉:おしゃれ・気取り屋
今日生まれたあなたの性格診断:意外と負けず嫌い!?
普段はおっとりとしていますが、ときどきびっくりするほど負けず嫌いな面を見せることがあります。
恋愛面では、好きな人の好みを研究してからアプローチするタイプです。



読み終えた楊ゼンは愕然とした。
その結果は、例え本人が認めなくとも まさしく! 楊ゼンその者であったからだ。

(師叔…。僕のことそんな風に見てたんですね…(泣))

一人寂しく、背に哀愁を漂わせ立ち竦んでいたその時、突然後ろから声が掛かった。

「何だ。見てしまったのか?」

声の主はこの部屋の主でもある太公望で、楊ゼンはすぐに堂々巡りを始めかけた思考を停止させた。

「師叔! 何なんですか、これッ!
 僕のことこんな風に思っていただなんて酷いですよッ!!!」

と、反論を始めたのだが、

「だってお主、どう見ても6月24日ではないではないか!」 と、一瞬で遮られた。
更に太公望からの反撃は続いた。

「6月24日、『ほたるぶくろ』
 花言葉:正義・貞節
 なーにーがッ、正義だ! どーこーがッ、貞節なんだっつーのッ!!!
 しかも、性格診断はおいておくにせよ、ツキの呼び方が、”行ったことのない街を散歩する”だぁ!??
 お主一体どこの花街に放浪老人よろしく行くつもりなのだッ!!!」

一気に捲くし立てられたその言葉に楊ゼンはもう何を言い返せず、床に膝をつき項垂れた。



6月24日。楊ゼンの誕生日。
目出度いはずのその日楊ゼンは、またもや膝を地につけるという屈辱を植え付けられたのだった…。






-------------------------------------------------------------------

何はともあれ、楊ゼン誕生日おめでとう!!!

この楊ゼンの誕生日ってのは有名なんでしょうか? どうなんだろうと思いつつ祝ってみたり。
書いてて凄い楽しかったよ…。
どの辺がSSなのか良く解からないが、取り敢えずはこの辺で。



2002.6.24.