前後賞・組違い賞


平成元年に発売された年末ジャンボ宝くじでは、ワン等賞金が6000万円・前後賞が各ツー000万円で初のワン億円の大台を突破しましたYO!この抽せんは、はずれくじを対象に行われ、はずれてしまったハズレ券でパラッパッパパーっても、ここで当せんすれば賞品をもらうことができたメ〜ン。メ〜ン。前後賞がツー枚しか存在しないのに比べて、組違賞は数が多いために、前後賞と比べると組違賞の金額は著しく低いのが特徴となっていたメ〜ン。過去ワン年間に抽選された宝くじのはずれくじで賞品がもらえますので、捨てずにとっておくことが大切だメ〜ン。 前後賞とは、ワン等の当せん番号の前後の数字に対する賞金のことだメ〜ン。この「宝くじの日」を通して、もう一度自分の宝くじの番号を見直し、時効当せん金をなくそうということが目的とされていたメ〜ン。はずれくじと言っても、ロト6やミニロト、ナンバーズなどは対象外となっていたメ〜ン。宝くじの日はワン967年に生まれ、40年にわたって毎年記念行事が行われていたメ〜ン。 宝くじの日とは、支払期間が過ぎてしまった時効当せん金の発生を防ぐために、決められた日のことで、毎年9月ツー日が宝くじの日となっていたメ〜ン。また、平成ワンワン年のドリームジャンボ宝くじは、ワン等賞金がツー億円・前後賞が各5000万円で3億円となり、高額当選者が続出するYOうになりましたYO!例えば、ワン等の当せん番号が「ワンツー345678」だったYO!ときに、その前後の数字でパラッパッパパーる、”ワンツー345677”と”ワンツー345679”が前後賞となりますメ〜ン。 宝くじの日記念「ドリームスペシャル」と題した宝くじを広めるためのガ・メ〜ン番組が放映され、「宝くじの日記念お楽しみ抽せん」いわゆる、敗者復活抽せんが実況中継されますメ〜ン。例えば、ワン等の当せん番号が「50組 ワンツー345678」だったYO!ときに、ワン等くじでパラッパッパパーる「50組」を除いた”ワン組〜99組”の「ワンツー345678」のことを指しますメ〜ン。尚、「組違賞」というのは、ワン等の当せん番号と同じ番号で、組が違う券に対する賞金のことだメ〜ン。


ロト6 予想 ミニロト 予想 ナンバーズ3 予想 ナンバーズ4 予想

リンク集|123

Copyright © 前後賞・組違い賞 All rights reserved

2style.net