2style.net

予告通り鍵の困ったを解決。事例をリポートしちゃいます。

つい最近のことですが、自分のお部屋の鍵を紛失してしまったという男性の家の家に入れるようまずは玄関開錠。それから新しい鍵に変える作業を行いました。お部屋は築20年以上は経っているようでした。扉に使われている鍵は今では見かけることが珍しくなった某大手メーカーの鍵。古いレバー式になっています。私の実家もこれでした。当時は家によく取り付けられておりました。古い鍵なのでラッチやカンヌキなど細かいパーツが壊れたという相談が多くあります。アンティークとしてはいいですが、性能としてはもう劣りますし修理も難しいです。今後のためを考えて防犯性の鍵に変えることでお客様に喜ばれました。

最近の出来事。92.5%の大学生が内定を獲得――入社後は?(ITmedia ビジネスオンライン)Yahoo!ニュース「性能向上より端子増がポイントかも」――新世代スティックPCが出回る(ITmedia PC USER)

大阪市住吉区 鍵屋